司法書士試験について有益だったり無駄だったり色々な情報を提供するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ整理したりする講座
2010年11月24日 (水) | 編集 |
前からちらちらと書いていましたが、近々、某予備校で以下の講座を担当させていただくことになりましたので、ご報告いたします(^◇^)


【タイトル】
登記法完全整理講座(不動産登記法総論編)


【サブタイトル】
基礎知識を横断的に比較・整理し、登記法で高得点を獲得する!


【講座内容】
よく、「本試験の問題は過去問の焼き直しの問題が多い」と言われます。過去問を何回も回し、過去問が解けるにも関わらず、本試験で得点できない。原因は2つあります。

①過去問を解けるだけで、理解していないため、応用が利かない。
②過去問を点として捉え、比較・整理ができていないため、出題形式に対応できない。

本講座では、①の対策として過去問から導き出される派生論点を示し、比較すことにより、過去問の理解を深め応用力を養い、②の対策として、出題形式に関わらず正解を導き出せるように過去問の知識を横断的に比較・整理し、提供致します。 また、過去問から導き出される論点を多数示しますので、未出の論点に対しても、的を得た(本試験対策としてブレない)対策をすることができます。


【講座のポイント】
・不動産登記法のうち、出題数が多いにもかかわらず、特化した対策が取りにくい総論部分を徹底攻略する。
・過去問から導き出される論点を網羅的にマスターすることで、択一式の得点アップのみならず、記述式の底上げを図る。





と、ブログに書いていたことをそのまんま貼り付けたような講座内容です(笑)


ある程度人気があるようなら、シリーズ化もありうるかも・・・らしいです。


次は是非とも会社法をやらせていただきたいなぁと思ってます(^-^)



んで、今上記講座のテキスト作りの最終チェック段階(と、言っても猫チェをカスタマイズしただけという(――〆))なのですが・・・
ひとつ、気になることが・・・。


過去問って載せた方が良いですか?


テキスト内の各記述に対しては過去問番号を振ってますので、過去問と同期させやすいかと思いますが・・・。
個別に過去問ページって要るかなぁ・・・と。


もし、載せるなら、肢別にして、同じ論点の問題は1つにまとめ、出題可能性が極めて低い問題は省く、と言った形で、過去問の論点だけをさら~っと短時間で確認できるような感じにしようかなと思っています。


う~ん。どうしよう(@_@;)



*・゚(n‘∀‘)η゚・*


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。