司法書士試験について有益だったり無駄だったり色々な情報を提供するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫吉答練(記述式編)【問題文訂正あり】
2010年11月16日 (火) | 編集 |
※ 問題文に株式会社甲が本店移転したと書きましたが、株式会社甲って両方とも同じ商号なので・・・
訳の分からない問題になっちゃいました・・・申し訳ありません。゚(゚´Д`゚)゚。

問題文を訂正しましたので、ご確認くださいまし・・・




その昔、僕が実務で失敗した論点を中心に、記述式問題を作ってみましたw

よろしければ解いてみて下さい<(_ _)>


今年の口述試験で本店移転に関する論点が問われたので、もしかしたら来年の本試験で出るかも?
と、無責任な予想をしてみます(笑)



(問題)

下記登記記録の抜粋の会社に関して、事実関係及び聴取記録の内容から登記すべき登記について、

(1) 申請すべき登記があると考える場合は、その必要となる登記の事由を答えなさい。
(2) (1)で申請すべき登記が無いと判断した場合にはその理由を答えなさい。
(3) (1)で申請すべき登記があると判断した場合にはその登録免許税の総額を答えなさい。



※以下は、登記記録の一部を抜粋したものである。


商号 株式会社甲(平成22年10月1日変更)
本店 東京都千代田区九段下一丁目1番15号
支店 支店番号1 大阪市中央区谷町二丁目1番17号
    支店番号2 神戸市中央区波止場町1番1号
登記記録に関する事項
平成20年10月1日有限会社甲を商号変更し、移行したことにより設立
平成22年10月1日東京都新宿区北新宿一丁目8番2号株式会社甲から分割


商号 株式会社甲
本店 東京都新宿区北新宿一丁目8番2号
支店 支店番号1 東京都新宿区北新宿一丁目8番22号



【事実関係及び聴取記録】

1.平成22年10月28日付株主総会において、株式会社甲(本店 東京都千代田区九段下一丁目1番15号)はその本店を東京都新宿区北新宿一丁目8番22号に移転すること及び定款の変更を決議した。なお、同日で本店を移転した。

2.申請は、商業登記法第49条1項に定める方法(いわゆる「本店支店一括申請」)によるものとする。

3.東京都千代田区及び東京都新宿区の管轄登記所は東京法務局、大阪市中央区の管轄登記所は大阪法務局、神戸市中央区の管轄登記所は神戸地方法務局である。

4.本問の会社の定款には、「本店は、東京都新宿区に置く」との規定がある。

5.登記の申請日は平成22年11月15日とする。


(参考)
第49条 法務大臣の指定する登記所の管轄区域内に本店を有する会社が本店及び支店の所在地において登記すべき事項について支店の所在地においてする登記の申請は、その支店が法務大臣の指定する他の登記所の管轄区域内にあるときは、本店の所在地を管轄する登記所を経由してすることができる。



*・゚(n‘∀‘)η゚・*


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは(^^)/
寒くなりましたね(>_<)
飼ってる風邪の虫が
ぞわぞわっと動き出しそうです(汗)

お昼休みにお弁当食べながら、問題を見たんですが
弁当もしゃもしゃしながらじゃ解けそうにないんで、
家に帰ってゆっくり見てみました。
が、やっぱり私の手に負えそうにありません(T_T)

仕事の間に誰かコメントしてるだろうから、
それを見て勉強させてもらおう、と思ったんですが(^_^;)
誰もコメントしてないし・・・(笑)

では次の方、どうぞww
2010/11/16(火) 18:49:53 | URL | 空猫 #-[ 編集]
>空猫さん

こんばんは~(´∀`)

いやぁ・・・ほんと寒いです((((;゚Д゚))
空猫さん、まだ風邪の虫を駆除しきれていなかったのですね・・・
本当に、お気をつけ下さいね。

これから楽しく辛い、忘年会の日々が始まりますので(笑)


空猫さんがコメントしてくださって良かったです♪

誰もコメントしてくれなかったらどうしようかと・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


本店移転で記述式を出すなら、今回の問題と、あと管轄外の論点を絡ませてくる程度かな・・・

あと、要注意なのは特例有限会社から株式会社への商号変更による移行の登記と管轄外本店移転は同時申請できない点でしょうか・・・


あ、ちなみに昔、僕が実務で失敗した論点はこの辺りでは無いですよ。
もっと、初歩的な問題です( ;∀;)
誰か気づいてくれるかな・・・
2010/11/16(火) 19:23:08 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
こんばんは。

これって承継会社が分割会社と商号を同じにしちゃった
・・ってことでしょうか?

で、分割会社が同一管内の支店所在場所に本店移転した。
ってことでしょうか???

発展途上の足切りおやじとしましては

(1)本店移転
(3)39,000円

これで許してください(笑)

で・・・支店なんですけど、
本店と同一場所になったからといって
当然、廃止にはならない・・・

とかなんとかだったような。。。


2010/11/16(火) 23:00:09 | URL | 笠地蔵 #-[ 編集]
私は承継会社が分割会社の支店所在場所に本店移転
しようとしているのかと思いました・・・。

うーん、難しい(>_<)
2010/11/16(火) 23:14:20 | URL | 空猫 #-[ 編集]
おはようございます(・ω・)/

携帯で記述問題をとくのは、なかなか集中力がいりますね(笑)(>_<)。

早くネットを復活させたいです(>_<)


で、
僕の答えなんですが、
僕も承継会社が分割会社の支店所在地に本店移転したのかとおもいますので~、

本店移転
3万(ヲ)

ですかね(;_;)。
間違っている自信が満々なんですが(笑)。

答えが気になります(>_<)。

2010/11/17(水) 09:05:13 | URL | N(ニート)式 #qkn8bhA6[ 編集]
>笠地蔵さん

こんばんは~♪

記事にも書かせていただきますが、登記記録から読み取る際に、合併・分割の履歴がある場合は何点かチェックポイントがあります。

そのポイントを押さえると、難なく正答に辿り着けるようになります(´∀`)
今回のは、承継会社が分割決議と同時に商号変更を決議したパターンです。

って、長々となってしまって申し訳ありません((+_+))
2010/11/17(水) 21:00:04 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>空猫さん

お~っ!
ビンゴです!!

論点の1つは、

「同名の会社の支店の所在場所に、本店移転できるのか?」

でした。

ちなみに、僕が失敗したのは・・・
もっと基礎的な論点です( ;∀;)
2010/11/17(水) 21:37:16 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>N式さん

携帯で記述式はキツイですね(´;ω;`)
すごい集中力がつきそうです(笑)

ネット環境が無いのは辛いですよ~
一刻も早く復活させて下さいね!

僕が間違えたポイントは、

「登録免許税の総額」

の部分でした。

ヒントを言うと、登録免許税と手数料です(笑)

ヒントになってないかな?
記事にまとめて書きますね(´∀`)
2010/11/17(水) 21:41:03 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
 色々と匂うのですが、
 当方では申請できない理由が見つけられなかったので、

 本店支店一括申請で、本店移転をしておいて
 免許税の「総額」が48000円…

 免許税はきっちり払ってねという制度だった記憶がありましたので
 30000円+9000円+9000円で…

 いやー。まったく分かりません。(涙 
2010/11/17(水) 21:54:20 | URL | 歌う鯛のバラッド #-[ 編集]
なるほど。
有限会社甲から株式会社○○になり、
さらに分割とともに株式会社甲に変更した。

で・・・定款は変更後の定款なんですよね。

同じ新宿区内に移転するのに定款変更する必要ないのに・・・
なんてアホなこと考えてました(爆)

ポイントは登免税ですよね~。

う~ん。。。

私も48,000円としか思い浮かびません。(>_<)

2010/11/17(水) 22:28:14 | URL | 笠地蔵 #-[ 編集]
>歌う鯛のバラッドさん


はい。色々とにおわせてますが・・地雷は特にないです(笑)

ただ、実務的地雷は潜んでます(笑)
このあたりは過去の怨念を込めて次の記事に書かせていただきましたので見てやって下さい。゚(゚´Д`゚)゚。

免許税の計算もばっちりです!!

次はもっと地雷を撒こうかな・・・
2010/11/17(水) 22:43:14 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>笠地蔵さん

4万8000円でばっちりですよ♪

僕みたいに4万9200円を納めちゃいけません。゚(゚´Д`゚)゚。

いやぁ・・・あの時は若かった・・・


※詳細は次の記事をご覧ください(笑)
2010/11/17(水) 22:46:07 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。