司法書士試験について有益だったり無駄だったり色々な情報を提供するブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去問の使い方に対する考え方と猫吉答練(択一式編)
2010年11月19日 (金) | 編集 |
司法書士受験界でよく聞く言葉があります・・・・



「過去問をやれば合格できる」



過去、僕はこの言葉をそのまま鵜呑みにしてひたすら過去問を回しまくり、ただひたすら、過去問の正答率を上げる事のみに注力していた時期がありました。
結果、過去問の正答率はほぼ100パーセントになりましたが・・・・


その年は足きりをくらいました(― ―〆)


これは、僕の地頭及び能力が低い、という根本的な問題もありますが、ただ過去問を繰り返し、正答率を上げるだけでは基準点程度の点数しか取れないのではないか、と。

※僕が基準点を割ったのは僕が極めて低スペック人間だからです((+_+))
一般的な能力をお持ちの方は過去問の正答率を90パーセント程度にすれば、基準点割れを起こすことは無いと思います・・・



「過去問をやれば合格できる」と言うのは、


「過去問を解けるようになれば合格できる」と、言う意味ではなく、



過去問をやって、知識を比較整理してきっちり理解すれば合格できる」と、言う意味だと思っています。



過去問の知識を比較し、整理していると、出題される可能性が高いであろう未出の知識、というものも導き出されますので、それも押さえる・・・・



ここまですると、たとえば登記法ではほぼ満点取れます。
これは僕が今年実践して、結果を出したことなので、ある程度自信をもって言えます(>_<)


具体的な方法についてはまた後ほど書かせていただきたいなぁ・・・
書けたらいいなぁ・・・と(@_@;)



先ずは、ありがたいことにネタをたくさんいただいてますので、どんどん消化していきますよ~♪


次回は、空猫さんから頂いたネタ、答練・模試について(2)をお送り致します(>Д<)ゝ”


ではでは、需要があるのか無いのか・・・立ち位置が非常に分かりずらい・・猫吉答練です(´∀`*)ノシ


今回は、不動産登記法の登記原因日付に関する論点を整理する、というテーマの出題です♪
繰り返し過去問でも問われている分野ですので・・・手抜きですみません((+_+))
 

次の(ア)から(オ)までの記述のうち、正しいものを選んだ場合、正しい組み合わせはどれか。

(ア) 財産分与協議成立後、離婚した場合の登記原因日付は「離婚協議の成立の日」である。 

(イ) 取締役会設置会社において、株式会社と取締役の利益相反となる売買契約が締結された後、取締役会で承認決議がされた場合の登記原因日付は「当該売買契約の日」である。

(ウ) 旧受託者の任務終了後に新受託者が就任した場合の受託者更迭による所有権移転登記の登記原因日付は、「新受託者の就任日」である。

(エ) 旧代表者が死亡した後に新代表者が就任した場合の委任の終了による所有権移転登記の登記原因日付は、「新代表者の就任日」である。

(オ) 民法第646条2項による所有権移転登記の登記原因日付は、「受任者が所有権を取得した日」である。



(1)アイ  (2)イエ  (3)ウエ  (4)ウオ  (5)エオ





*・゚(n‘∀‘)η゚・*


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
間に合いました~
先日の答練、参加しそこないました。^^;

過去問をやって、知識を比較整理してきっちり理解・・・本当にむつかいしいです。
単品知識がまだまだうまく繋がりません。

そういえば、講義を聴いてすぐに過去問を解いたとき、結構解けるやん!って、
今思えばものすごい勘違いをしたものです。(笑)

解答ですが
アは離婚の届出日 オは登記申請日ですよね。
えーと、ウは?(不安)

ア・オ・・×  イ・エ・・○  で、(2)でおねがいします。

今日は半休取りまして、今から勉強します。♪♪
ウの肢も確認、確認。
平日は勉強時間が取れないので、ちょっとうれしいです。v-398


2010/11/19(金) 14:55:23 | URL | あっちゅまま #b39637Hk[ 編集]
>あっちゅままさん

こんにちは♪

過去の失敗から、過去問をマスターするって、過去問の正答率が100パーセントになることじゃなくて、きちんと比較整理して、①過去問を横につなげる、②過去問から導き出される、出題されるであろう未出の論点を押さえる、この2点を徹底的にやることかなぁと思うようになりました。


②の、過去問から導き出される、出題されるであろう未出の論点って具体的にどんなものなのか、等は、猫吉答練の中にヒントが隠れています(笑)


あと、1つ訂正が・・・・ウの肢、正誤を逆に書いてました・・・・
よろしければ再チャレンジ下さい<(_ _)>

やっぱり仕事中に更新するもんじゃないですね(--〆)
チェックが緩くなってしまいました・・・はい。言い訳です((+_+))


半休とられたのですね♪
なんだか時間がすごく増えたみたいでうれしいですよね!!

でも、本当に最近寒いので、お身体にはお気を付け下さいね。(^◇^)
2010/11/19(金) 15:22:36 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
虎男の択一過去問ワイドアップ講座
こんにちは!
僕の択一過去問の有効活用方法です。
1.まずその問題自体の主要テーマを確認する。
2.ア~オまでの各肢のテーマを探る
3.肢ごとの各テーマにそって周辺知識を広げる。
基本的には、この繰り返しですね。

ちなみに平成21年度の午前の民法第22問で見ると
(問題文の掲載は割愛させていただきます)

1.主題テーマは
婚姻の解消⇒離婚     です。
2.各肢のテーマは
ア.裁判離婚の要件⇒一方配偶者の不貞行為
イ.離婚の効果と普通養子縁組の効果の比較
ウ.離婚意志の有効要件
エ.離婚の効果⇒親権と扶養義務の関係
オ.離婚に伴う財産分与と詐害行為取消権
と言うふうになりますよね。
勉強の進め方として
まず、例えば(ウ)の肢でしたら
まず婚姻意思と離婚意志の違いが理解できているかが
ポイントになりますよね。
婚姻意志=実質的意志が必要
離婚意志=形式的意志で足りる

(ア)の肢でしたら
離婚請求原因が理解できているか。
さらに、一歩進んで有責配偶者からの離婚請求の可否に
ついても踏み込めます。

(イ)の肢でしたら
婚姻・離婚・養子縁組などの各身分行為の成立の有効要件を
きちんと理解できているかですね。
(エ)の肢でしたら
親権の効果、扶養義務との関係
離婚の場合どうなるかの整理が出来ているか。
(オ)の肢でしたら
詐害行為取消権が身分行為にどこまで及べるのか。
判例知識の習熟度が問われます。

過去問を単に過去問として解くのではなく、
その背景にある周辺知識・重要論点をいかに広げられるか。
これに尽きると思いますね。
2010/11/19(金) 16:31:34 | URL | 虎男 #-[ 編集]
>虎男さん

こんにちは。
詳細な解説ありがとうございます。

イメージとしては、「点」として捉えるのではなく、一定の流れのある「線」として捉える感じですね。

2010/11/19(金) 16:41:34 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
ありがとうございます
では、ウは×ということで。

実は、イの肢も勘違いしやすいです(私だけかも)。
頭の中で、議事録を添付する=原因日付に影響あり・・
ってなってしまうので、最初は×肢か?と思ってしまいました。

にゃん吉さんのおっしゃる、①だけでも悪戦苦闘しています。
おかげで今年は、過去問に意味不明(アレ見ろ!ココへ飛べ!)の記号やら数字やらの書き込みが増えました(笑)

※虎男さんのコメントも参考にさせていただきます!これをこなすのは、兼業生にとっては、ほんとに時間との戦いですね。

しかし②のレベルまでは・・まだまだ程遠いです。

六法・テキストには過去問番号を入れていますが、その前後のノーマークの条文・項、判例などをチェック。
テキストもノーマークの箇所を読み飛ばさないように気をつけているとか、その程度しかできていないです。
もし、よいやり方があれば、ご教示いただけるとありがたいです。
2010/11/19(金) 16:41:39 | URL | あっちゅまま #0nbmawjM[ 編集]
確かよく親切なテキストには各論点の右端に、
過去問の出題年度と番号が記載されてますよね。
僕は、テキストに自分で過去問番号を書き入れてました。
逆に、過去問題集には引用すべきテキストのページ数を
めいっぱい書き込んでましたね(笑)
人それぞれですが、そんな感じで良いのでは(笑)
2010/11/19(金) 17:10:04 | URL | 虎男 #-[ 編集]
こんばんは(^^)/
ほろ酔いになる前にお邪魔しました(笑)

猫吉予備校みたいになってますね~ww
寅男先生、始めまして空猫と申します。
よろしくお願い致しますm(__)m


過去問を単に過去問として解くのではなく、
その背景にある周辺知識・重要論点を広げる。
『点』ではなく『線』として捉える。
う~ん、参考になります!

過去問を解く場合、私も時間をかけていろいろ
やってるんで、なかなか進まないのですが、
少しホッとしました(笑)
2010/11/19(金) 19:41:23 | URL | 空猫 #-[ 編集]
空猫さん!
よろしくお願いします。
でも先生はヤメテ下さいなm(__)m
一点差で合格したラッキー有資格者です。
しかもまだ無職のプータローです。
2010/11/19(金) 20:36:38 | URL | 虎男 #-[ 編集]
猫吉さんもそうですが、そろそろ合格者の
皆さんは、先生と呼ばれるのに馴れて
頂かないと・・・(笑)

先に生まれたから先生ではなくて
先に(司法書士として)生きているから
先生なのです!!

・・・って、金八先生みたいですね、私ww
でもラッキーを語れるのは、
実力者だけだと思います。

寅男先生は最強のプータローじゃないですか!
実務でのご活躍、期待してます!
2010/11/19(金) 21:40:26 | URL | 空猫 #-[ 編集]
こんばんは(・ω・)/
「過去問をやって
知識を比較整理して
きちんと理解すれば合格できる」

これは間違いないですね(>_<)。

本試験は非常に難しい試験だと思いますが、
過去問のレベルを越脱し、
「えぇー(゜□゜)/!?これはないよ!!」
って、試験中に叫び出したくなるレベルの問題なんて、
あって1・2問だと思いますし…(>_<)。
*午前足キリ22問の僕が言っても説得力ないですが…(笑)

てことで、師匠の登記法満点術?に期待してます(・ω・)/(笑)。


答練の答えは2ですかね…(>_<)。
ファイナルアンサーぁ(((゜д゜;)))。

2010/11/19(金) 21:41:34 | URL | N(ニート)式 #qkn8bhA6[ 編集]
あ、答えてないですね、私ww

私も(2)で・・・。
(ア)(オ)はすぐ切れるので、
(ウ)は年月日任務終了による受託者更迭で
(2)ということで・・・(^_^;)

後だしじゃんけんみたいで、
ちょっとあれですがww
2010/11/19(金) 22:15:27 | URL | 空猫 #-[ 編集]
こんばんは♪

猫吉答練、私も答えは(2)だと思います。

ウの肢がわからなかったので、調べます。
ありがとうございました。

私も、今年の試験が終わってから、過去問暗記型だった自分の勉強スタイルを見直しました。
過去問は完璧だった・・・はず・・・、なのに、午前肢きりだったんです。

勉強スタイルを見直したものの、猫吉さんや虎男さんみたいに、一肢から知識を線でたどって行くところまでは残念ながら到達できていません。
むしろ、今はインプットに一生懸命で、過去問離れしているようです。
直チェ収録の参考過去問はやっているのですが・・。
この試験、バランスが難しいですね。

猫吉さんは、コメントにあった予備校では、講座の収録などされているのですか?
スポット講座、期待しています。大げさではなくそこに、私の合格への鍵があるようで・・。
2010/11/19(金) 22:16:58 | URL | キウイ #-[ 編集]
皆さん、こんばんは。

今日は登記原因日付ですか。
択一でも記述でも超重要ポインツですね~

(ウ)(エ)(オ)につきましては
何度も泣かされましたので身にしみました(笑)
私も答えは2でお願いします。

今日、重要論点答練第7回で撃沈してきました(>_<)
ブログも更新しましたので
ヒマがあったらなぐさめてやってください(爆)

ところで塾長!
仕事中にブログ更新するのはやめましょう!
マジメに仕事に励んでください。(^^ゞ


2010/11/19(金) 23:05:29 | URL | 笠地蔵 #-[ 編集]
(2)ですね(><)
今回は全肢わかりました(´∀`*)

てか「過去問をやって、知識を比較整理してきっちり理解すれば合格できる」
って本当に難しいですよねorz

頑張りたいと思います(;´Д`)
2010/11/19(金) 23:26:10 | URL | zeek #-[ 編集]
皆様ご声援ありがとうございます!
人様のブログであまり偉そうな事を語るのは憚りたいと思います。
ただ過去問は一足一足知識をいかに広げられるか語れるかだと思います。
同じ思いを持つはずです!間違いない!
猫吉講座に任せます!
虎男
2010/11/19(金) 23:47:34 | URL | 虎男 #-[ 編集]
猫吉さん。おはようございます。丁寧にメールもありがとうございました。こちらには初コメントです。また色々記事楽しみにしてますので(笑)今日は会社の後輩の結婚式です。勉強できるかな(汗)
2010/11/20(土) 09:56:02 | URL | まぁ #-[ 編集]
虎男事務所開業の夢
猫吉さん!こんにちは!
今日はご報告があります。
実は以前からお世話になっている、とある施設の関係者の方から
僕が独立開業するなら、今施設内に空いているテナントがあるので
事務所として貸していただけるという話しがあります。
15坪ほどの広さですが、梅田の一等地です。
先方の要望として、現在施設におられる高齢の方々や障害をもった
方々のために成年後見的なお世話をしてほしいとのことです。
この夢なんとか実現したいです。
そのためにも実務修習の経験がどうしても必要です。
成年後見業務だけでは、司法書士事務所としての経営を維持して
行くのは厳しいと思いますから。
不動産登記や企業法務などの仕事もして経営の原資を稼ぐ必要
があると思います。
僕には、実務経験のノウハウもありません。
猫吉さん、またお知恵をください。
よろしくお願いします。
2010/11/20(土) 13:15:26 | URL | 虎男 #-[ 編集]
>あっちゅままさん

大丈夫ですよ。
イは僕もよく勘違いしていました(笑)
あっちゅままさんだけじゃないです(´∀`)

なるほど、かなり書き込みをされているのですね!
いやはや・・・すんばらしいですよ!!

実は、僕は過去問番号を書き込む、と言った作業をしたことがないのです(´・ω・`)
理由はいろいろありますが・・・。


僕なりの過去問のとらえ方、比較整理の仕方をまとめた講座が近々、某予備校から発売されます♪
よろしければ(笑)

ブログの方でも比較整理の方法は記事にさせていただきますので、よろしくお願い致します(*^^)v
2010/11/20(土) 16:47:15 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>虎男さん

そうなのですかぁ。
そんなお声がかかっているとは、羨ましい限りですね(^_^;)

そういうご縁は大切にするべきだと思いますし、当然、開業をするおつもりであればむしろ積極的にあやかって行きたいところですね(´∀`)

成年後見ですか!
まだまだ新しい業務分野ですので、頑張ってくださいね!
2010/11/20(土) 16:55:42 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>空猫さん

こんにちは♪

いえいえ、正しいですよ♪
御参加ありがとうございます(´∀`)

あ、例の講座ですが、DVDと・・・オンライン?で発売になると思います。
現在のところ、6時間で1分野のシリーズになるかも・・・?

人気が出れば、ですが。゚(゚´Д`゚)゚。
2010/11/20(土) 16:57:57 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>N式さん

過去問を完璧にすれば受かる!
これは解釈を間違えるとエライ事になります(´・ω・`)

これは僕の経験談です・・・

同じ轍を踏まぬよう・・・反面教師にしてくださいね(^_^;)


比較整理の仕方は、過去問を点ではなく、一定の流れの線として考える、が基本になります。

って、2度目ですね・・。同じこと言ってます(´・ω・`)


・・・・・大事なところなので2回言ってみましたってことで(笑)
2010/11/20(土) 17:04:26 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>キウイさん

過去問の既出分野は確実に押さえて・・・ってこれだけでも相当難しいですよね(´・ω・`)
僕の理想は過去問を確認しつつ、比較整理論点・抽出論点を指摘する・・・ってイメージです(´∀`)

講座はDVD販売になる・・・と思います。
一応、不動産登記法総論編から始まり・・・人気が出ればシリーズ化するかも?らしいです(´・ω・`)

少しでも合格へのお手伝いができるよう、ブログでもどんどん書いていきますので、また見てやって下さいm(__)m
2010/11/20(土) 17:09:34 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>笠地蔵さん

そうです!
記述でも大切ですよね(^-^)

これを間違えると・・・合格発表の日まで憂鬱な日々を送ることになる可能性があります(涙)


すみません!
勤務中は控えます(´・ω・`)
2010/11/20(土) 17:11:44 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>zeekさん

おぉっ
さすが・・・・ですね!!

個数問題にすれば良かったかな(笑)

あんまり過去問、過去問ってのは好きでは無いのですが、


過去問は大切です!

と、利用方法を間違えた経験のある僕としては声を大にして申し上げたいです( ;∀;)


いやはや、zeekさん、やっぱすごいですね♪
2010/11/20(土) 17:13:57 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>まぁさん

こんにちは♪
コメントありがとうございます!

これからは真面目に(笑)更新いたしますので!!
よろしくお願い致します(´∀`)


結婚式ですか~
まだまだこの時期はあわてなくても良いので、しっかりお祝いしてきてあげてくださいね(´∀`)
2010/11/20(土) 17:19:01 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。